自然素材を取り入れた超ZEHの健康住宅研究会愛知支部。

ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)

温暖化が進む地球のためのZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)という住宅をご存知ですか?
このZEHとはその名の通りエネルギー収支がゼロの家のことです。
具体的には自分で使う分のエネルギーと創エネ(太陽光発電など)で発電するエネルギーが差し引きゼロの状態ということです。

先進国が取り組む住宅政策

エネルギー枯渇問題に取り組む先進国が取り組む住宅政策のうち、日本ではZEH、アメリカはエナジースター、ドイツはエネルギーパスと言います。
日本はドイツよりは遅れていましたが、国が2012年にZEH推進事業に乗り出しようやく、2016年から23億円の予算を使って普及してきたばかりです。

将来的にはほとんどの家がZEH

「地球などどうでもいい」という方や、「私一人地球のことを考えてどうなるの?」といった方でも健康的でお値打ちに暮らせるなら、大変魅力的です。
省エネで生活費も少なく済み、国から補助金までもらえるなんて物凄くお得じゃないですか?
将来的にはほとんどの家がZEHになりますから、家を建てようと考えている方は検討してみる価値はあると思います。

ここは、さらに自然素材を取り入れた超ZEHの健康住宅をテーマにした研究会です

家族が常に繋がっている家は嫌だった

子どもの時はさほどでもありませんでしたが、今になって思うのは、家族がいつどこにいても繋がっているのは嫌だなということです。よく、テレビなどでは開放的な空間といって部屋にいる時でも家族の声が聞こえるようにと設計したものを紹介していますが、私はあれが性に合いませんでした。

プライベート空間がしっかりしている我が家

だからこそ、プライベート空間がしっかり分かれている我が家の注文住宅は安心できます。父は空気を通したいと言って部屋にいる時でもドアを開けっぱなしにしていたのですが、父は気を遣わなくてもこちらが気を遣うことからせめて寝室だけでも閉めてもらうことにしました。

やはり家族でもプライベートは必要

新しい家に住んでから切実に思うのは、家族であってもやっぱりそれぞれのプライベート空間は必要だということです。小さい子どものうちは目が届いて良いかもしれませんが、大人になるにつれてそれが嫌だと思うようになってくると家は作り直さなくてはいけないかもしれません。それを思うと、最初からきっちり分けた部屋にした方が良いと思いました。

PR|サプリメント ショッピングカート 初値予想 心の童話
英会話ノウハウ勉強会
マーケティング経営研究.net
新築一戸建てを建てる時に読むサイト
注文住宅のための用語集